WEB完結で即日融資が可能?

現在、大手の消費者金融や銀行ではWEB上で申し込みを行えるところが多くなってきました。PCだけでなく、携帯電話やスマホからでも可能です。各金融業者の申し込み用の画面に必要事項を入力し、身分証明書などの必要な書類は写真に撮り、送信します。

 

これだけで申し込み手続きが完了しますので、店頭の窓口に行く必要や書類を郵送する必要は一切ありません。ですが審査は店頭での申し込みと同様に行われますので、当然在籍確認は行われます。

 

これはその人が実際にその会社に勤務しているかを確認するもので、通常は電話を掛けて行われます。この電話に誰も出なかったり、また本人が不在で電話に出た人に在籍に関して答えてもらえなかった場合、その日のうちに審査が終わらないことがあります。

 

最短時間で借入れできるキャッシング!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

 

そこでWEB完結の申し込み!

WEB完結とは、申し込み方法自体は通常のWEB上からの申し込みと変わりませんが、在籍確認もWEB上だけで済ませてしまう方法です。会社への電話確認が行われない為、回りの誰にも知られずにキャッシングを行うことが可能です。また審査の時間もかなり短縮されます。

 

審査はまず入力された内容による自動審査、そして在籍確認を含む本審査の2段階に分けて行っているキャッシング会社が多いですが、自動審査はコンピュータにより瞬時に行われ、時間が掛かるのは本審査に入ってからです。本審査では電話による在籍確認がありますので、どうしてもここで時間が掛かってしまいます。

 

WEB完結ではこの本審査も書類だけで済ませてしまうので、スピーティーな対応を可能にしています。在籍確認を電話以外の方法で行いますので、その代わりとなる書類が必要になります。この書類は、確実にその会社に在籍をしているという証明になるものが必要です。源泉徴収票や給与明細票、その会社名が入った社会保険証、もしくは社員証など、その会社に在籍している証明になる書類を申し込み時に写真に撮って一緒に提出します。

 

通常は融資金額が50万円以下の申し込みでは身分証明書以外の書類は必要になりませんが、在籍証明の為にこれらの書類が必要になります。WEB完結に対応しているキャッシング会社では申し込み時に在籍証明として使用できる書類が明記されていますので、その会社に合ったものを用意しましょう。

 

問題が無ければ即日融資!

またこのWEB完結では、それ以外の条件があるキャッシング会社もあります。例えば他社からの借り入れ件数です。これは申し込み時に入力しますが、全く無い場合はまず問題ありませんが、数社ある場合はそれによって審査に時間が掛かる、もしくは落とされてしまう可能性も出てきます。借り入れ金額も同様です。

 

審査が銀行の営業時間内に終わった場合、その日のうちに指定した口座への振り込みで融資を受けることができます。また営業時間外だった場合でも、審査終了後にそのキャッシング会社の自動契約機を使用することで、即日融資を受けることが可能です。

 

これらの条件が揃うことでスピーディーに審査が終了し、即日融資が可能になるこのWEB完結です。

 

即日キャッシング対応会社条件検索

即日融資を行う方法について

キャッシングというものは自分の使いたいときに融資を受けられるというのが一番のメリットなので、厳しい縛りはあまりないというのが通常です。

 

キャッシングを申し込むと審査があり、合格すれば借入・返済に使うキャッシュカードが届きます。そのカードを使ってコンビニや自動契約機、ATMなどからお金を借りたり返済したりします。便利で利用しやすいサービスなので、広く一般に使われているサービスがキャッシングなのです。

 

即日キャッシングの注意点について

即日キャッシングを使いたい人は、条件があり、その条件に対応できないと即日融資とはいかないので注意です。大手のキャッシング会社が条件として提示しているのは、ほぼ以下に集約されます。

 

申込方法

キャッシングサービスを提供している会社は、即日対応できる方法が存在しています。それはネットからであったり、各社が提供している自動契約機で申し込みをすることによって即日で対応できるかどうかが決まってきます。即日で対応するには申し込み時間によっても変わってきますし、スタッフがいない時間に申し込みをしても、スタッフがいなければ手続きもできませんので、申し込み時間が遅いと利用ができないということがあります。

 

必要書類は忘れずにしましょう。

キャッシングは在籍確認をしたり、収入を証明するものなどを提出するなどしなければ、審査に通らないといったことがあります。細かい部分まで審査の対象とする理由はお金を貸したりするためには、個人の情報をしっかりと把握しておく必要があるのは当たり前のことなのです。これらの点に注意しながら時間的なものも考えておくと、スピーディーにキャッシングがやり取りできるでしょう。

 

【貸金業務取扱主任者】試験会場における本人確認について | 日本貸金業協会

 

  • キャッシング基本的に保証人や担保はいらない
  • 保証人、担保がないのでスピーディーに審査してくれる
  • 本人確認書類や画像添付など、書類で失敗する人もいるので注意が必要

 

まとめ

キャッシングというのは無担保・保証人が要らずに借入ができるものですし、そのため、審査も早く、即日融資もすぐ行われています。

 

しかし、24時間対応はしていませんので、キャッシング会社の営業時間や受付時間というのはまず一番に確認しておくべきです。

最新カードローンスペック一覧表

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日
更新履歴